ゴルゴ14
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
連邦債務の上限増額法案、米大統領が署名

 【ニューヨーク=北山文裕】ブッシュ米大統領は19日、国債の発行限度枠などを決める米連邦政府債務の法定上限額を8000億ドル増額し8兆1840億ドル(約843兆円)とする法案に署名し、法定上限額の引き上げが正式に決まった。法定上限額の引き上げはブッシュ政権下で3度目。

 連邦政府債務は今年10月中旬に法定上限に達し、国債発行や政府支払いが停止する懸念が出ていた。
(2004/11/20/23:33 読売新聞 )
--------------------------------------------------------------
大手損害保険6グループ(7社)の2004年9月中間決算が22日出そろった。日本列島に相次いで上陸した台風などの自然災害による保険金支払い額が、7社合計で約2800億円と、前年同期実績の8倍超に膨らみ、全グループが大幅減益となった。ミレアグループ傘下の旧東京海上火災保険は純損益で60億円の赤字に転落した。
 10月以降の台風被害なども合わせた05年3月期の自然災害での支払額は、約4300億円まで増える見通し。各社は、下半期に大規模災害に備えて積み立てている「異常危険準備金」を取り崩して支払いに充てる。
 9月中間決算は、旧東京海上が、自然災害の支払いが前年同期の5倍超の623億円に拡大。損保ジャパンも自然災害の支払いが705億円で、101億円の経常赤字に陥った。
-------------------------------------------------------------

 [東京 22日 ロイター] 日本経団連の奥田会長は定例の会見で、現在の為替水準について、円高過ぎるとの認識を示した。そのうえで同会長は、今の為替水準が長く続くと企業業績に影響が出る、との見解を示した。さらに同会長は、為替市場の動きに関連して、介入しても流れを止めることは非常に難しいと思う、と語った。
奥田会長は、為替相場に関連して、「従来から為替水準は、1ドル=110円から105円が一番言い水準と言っている。輸出各社の社内予想は105円から110円となっており、今の状態が長く続けば、企業業績に影響が出る」と述べた。
また、同会長は、為替介入について、介入は国の判断で企業業績や経済にどのような影響があるかを考えて行うものとしてうえで、「ただ、介入しても(円高の)流れを止めることは非常に難しいと思う。そこを理解しておく必要がある」と述べた。
さらに奥田会長は、「円高といっているが、世界的にはドル安。そのベースには、双子の赤字とグリーンスパンFRB議長の発言が契機となっている。また、ブッシュ政権のスタッフが交代したことで、その影響を見た方がよい。為替相場は変動しており、まだ様子を見た方がよいと思う」と述べた。
輸出企業の円高に対する耐久力について同会長は、「販売価格に転嫁したり、原価の下げで円高を吸収するなど対応の余地はまだ残っている」との考えを示した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アメリカの双子の赤字(財政赤字+貿易赤字)の拡大によって、急激な円高ドル安が進んでいる。僕がアメリカに行った2ヶ月前には1ドル110円くらいだったが、今では100円近くなってしまった。2ヶ月で1割も下落した。主要な原因の一つとして考えられるのは、イラクで
2004/11/26(金) 22:21:43 | Blog for Japan
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。